顕微鏡用カメラ:商品一覧

NEW顕微鏡用USBカメラ YCU-300S

300万画素1/2高速USBカメラ

測長専用ソフト並みの機能を搭載した測長ソフトを基本付属。高解像度での観察・写真撮影・動画保存を行うことができます。
ドイツのカメラモジュールを採用した国内製造品なので高品質です。
デモ機の貸出しなどのご要望にも柔軟にお応えしておりますのでお問い合わせください。

USBカメラ YCU-300S:本体本体
USBカメラ YCU-300S:使用例JIS規格に変換することで、簡易的に
接眼部へ差し込んで使用可能。
測長ソフトウェアYCU Measure測長ソフトウェアYCU Measure

仕様

型番YCU-300S
取り付けマウントCマウント(CSマウント)
撮像素子センサーサイズ1/2インチ
画素数カラーCMOS 300万画素(2048×1536 Pixels/QXGA)
画像サイズ3.20×3.20um
フレームレート11fps
動作環境対応OSWindows 7以上
インターフェースUSB2.0以上
外寸法/重量φ48×40mm/約91g(ケーブルを除く)
基本付属物本体、JIS変換アダプター、測長ソフトウェアYCU Measure(CD-ROM)
製造国日本(カメラモジュール:ドイツ、ソフトウェア・その他 日本)
※カメラ単体では使用できません。Cマウント用CCTVレンズ、または顕微鏡の三眼鏡筒に、カメラアダプターを装着して取り付けていただく必要があります。カメラアダプターは、顕微鏡メーカーにお問い合わせください。

測長ソフトウェアYCU Measureについて

測長ソフトウェアYCU Measureは、使いやすい日本語表記で、専用ソフト並みの多彩な機能を備え直感的な操作が可能です。
直線や円、四角形などの基本的な測長をはじめ、画像の加工・合成・連結、動画の撮影も可能です。

メイン操作画面

必要なツールがアイコンで表示されているので、直感的に操作でき、戸惑うことがありません。また必要なツールのみを表示させたり、ウィンドウを作業しやすいように配置するなど、自分仕様にカスタマイズすることができます。

YCU Measure:画面

画像合成

深度を変えながら撮影した複数枚の静止画を自動合成し、全てにフォーカスのあった画像を作成できます。凹凸のある対象物であっても隅々まで確実に捉えることができます。

YCU Measure:合成前/合成後

画像連結

一視野の観察範囲では収まりきらない対象物に対し、分割して撮影し、それらの静止画を自動連結することで、広視野解像度を生成することができます。対象物の全体像を高倍率のまま観察・測長することができます。

YCU Measure:連結前/連結後

その他主な機能

2点間測長、角度計測、四角形計測、円形計測、楕円形計測、多角形計測、セルカウント、Excel出力、CSV出力、グレースケール表示、中心線表示、ぼかし、シャープ、エンボス加工、左右反転、色反転、動画撮影
※計測は静止画だけでなく、ライブ映像中でも操作可能です。

YCU Measure:その他主な機能
お見積もり依頼 ご注文
ページのトップへ戻る