レンズ:商品一覧

高精細大型(φ35)エリアセンサー対応レンズNEW

ほぼ無収差で高コントラスト・1億2,000万画素の超高画質を実現

1億2,000万画素カメラ(センサーサイズ:APS-H ピクセルピッチ:2.2μm)用のレンズです。
倍率に応じレンズ群を動かすフローティング設計により、全作動距離において収差を抑制します。
本レンズは液晶パネルの検査等のマシンビジョン分野で使用されていますが、カメラ愛好家の方向けに
ニコンZマウントレンズもご用意しました(数量限定)。お気軽にお問い合わせください。

カタログ・ダウンロード
高精細大型(φ35)エリアセンサー対応レンズ:写真1
高精細大型(φ35)エリアセンサー対応レンズ:写真2
高精細大型(φ35)エリアセンサー対応レンズ:写真3
高精細大型(φ35)エリアセンサー対応レンズ:写真4
高精細大型(φ35)エリアセンサー対応レンズ:写真5
高精細大型(φ35)エリアセンサー対応レンズ:写真6

特徴

S社カメラとM67-120MAを用いてUSAF-1951ターゲットを撮影しました。その画像とMTF設計値が図1です。
比較対象として同じS社カメラとS社レンズで撮影した画像が図2です。
M67-120MAは光学設計値はMTF理論値に近く、ほぼ無収差です。ただしAPS-Hのφ35mmを収差補整領域としており
36mm×24mmのフルサイズカメラでは四隅の収差は悪くなります。また、遠距離撮影では四隅にケラレを生じます。

この他の資料写真はこちら
高精細大型(φ35)エリアセンサー対応レンズ:外観図図1( S社カメラ+M67-120MA)、MTF設計値
高精細大型(φ35)エリアセンサー対応レンズ:外観図図2( S社カメラ+S社レンズ)

外観図

M48マウントモデル

高精細大型(φ35)エリアセンサー対応レンズ:外観図

仕様表

型番 M67-120MA
操作方法 絞り 手動
フォーカス 手動
焦点距離 60mm
画像フォーマット APS-H(φ35mm)
絞り範囲 F3.0-16
画角 対角 29.4°
水平 24.8°
垂直 17.3°
最短撮影距離 550mm
マウント M48マウント/M58マウント
その他 M52のフィルター取り付け可
定価 275,000円(税抜250,000円)

フローティング設計と使用方法

1.フローティングリングに記載の倍率を目安に、フローティングリングの指標を合わせる。
2.フォーカスリングの距離を、WDに合わせる。
3.フォーカスリングを回し、中心視野にてピントを合わせる。
4.周辺視野において、クリアな像が得られていないようであれば、フローティングリングを回し、周辺部のピントを合わせる。
(必要あればフォーカスリングを微調整する。)

※フローティングリング、フォーカスリングの指標はピント調整を行う際に始点となる目安です。
上記手順によるピント調整の結果、実際のWD/倍率とリングの指標は一致しないことがございます。

フローティング設計と使用方法
倍率0.150.120.10.080.060.050.040.030.0120.0068
WD550640740890114013301650215051209100
※上表記載の倍率及びWD(センサー面~被写体距離)は理論値です。
お見積もり依頼 ご注文
ページのトップへ戻る